タグ:青森 ( 125 ) タグの人気記事


2015年 01月 20日

TSUGARU PHOTO MEETING写真展開催 2015

青森を中心に全国から集まったグループメンバー400名を超える

TSUGARU PHOTO MEETING

(津軽フォトミーティング)

結成1周年記念の写真展が開催されます。

「記憶録~それぞれの1ページ~

日時 2015年1月22日〜25日 10時〜20時(25日のみ18時)
場所 百石町展示館 〒036-8035 青森県弘前市百石町3−2

e0168232_8422846.jpg

いろんな意味で見応えがあるかと思います!

私も数点ですが展示させて頂きます。

TSUGARU PHOTO MEETINGコミュニティページ


百石町展示館へのアクセス
Googlemap: http://goo.gl/maps/NXVMJ
近隣駐車場へのアクセス
Googlemap:
百石町展示館駐車場: http://goo.gl/maps/CGOwZ
第一パーク駐車場: http://goo.gl/maps/9P8FU
したどてスカイパーク駐車場: http://goo.gl/maps/TcCf6
(中三でのお買い物で3時間無料となるそうです)
アサヒ会館駐車場: http://goo.gl/maps/eyNI4
ワンコインパーキング:※アサヒ会館駐車場真向かい側
[PR]

by quattrophoto | 2015-01-20 08:47 | お知らせ
2014年 08月 29日

廻堰大溜池

雨上がりの道を北へ走った日。

鶴田方面というよりは、弘前から北上する用がある時は必ず寄道する場所。

廻堰大溜池(津軽富士見湖)

この日は少し早めに家を出る。
e0168232_90531.jpg

いつもの場所に立ち寄ると、だいたい晴れてくることは多い。

業務が始まる時間を気にする事は無い・・・


1660年(万治3年)、津軽藩主津軽信政により、西津軽の新田開墾の灌漑用水源として築造されたという。
[PR]

by quattrophoto | 2014-08-29 09:09 | 鶴田エリア
2014年 07月 25日

青森ヒバ

青森ヒバは奇跡の樹木とも
e0168232_8253433.jpg

日本三大美林のひとつ

林となっているが天然林(自然林)と思われます。

確か、人が手を加えたものを林、自然林を森というらしい。
[PR]

by quattrophoto | 2014-07-25 08:19 | 青森フォト(青森市と県全体)
2014年 07月 16日

哀愁の男

久しぶりに写真を撮りに出かけた。いや、仕事の合間の気晴らしドライブ。

日々、こういうイメージの写真を撮りたいと思っているのだけれど、
> BARRY WHITE EN CHILE - Just the way you're
この日は、残念ながらタイムリミットが来た。

ところが、帰り間際に哀愁漂うひとりの男とすれ違う。思わずシャッターを切るもミスショット・・・
そう、レンズを交換する時間は無かった。

e0168232_950467.jpg


Light and shade ~哀愁の男~

そのまま。

逆光で姿がみえないその人に心の中で問いかけた・・・幻影!?

撮ってから写真をみたら、未来の自分の影のようだった。

また、出会う時がくるでしょう。

そろそろFlickrを再開させる時間も欲しいこの頃です QuattroPhoto
[PR]

by quattrophoto | 2014-07-16 10:07 | 光と影
2013年 10月 17日

NHK-BS「新日本風土記」に津軽が初登場 2013年

NHK BS プレミアムに青森津軽が登場します。

◆2013年10月17日は
> NHK BSプレミアム 「発見!体感! 秋 津軽ロマン 岩木川紀行 きらり!東北の秋

◆2013年10月18日は
> NHK BSプレミアム 「新日本風土記 津軽
放送は21:00から

詳しくは > BSオンライン新日本風土記

e0168232_8432097.jpg

[PR]

by quattrophoto | 2013-10-17 08:46 | お知らせ
2013年 09月 27日

Reflectionの予感、八甲田フォト

忘れかけた記憶

仕事で車を走らせていたこの日は

静かな風が吹いていた

仕事とはいえ晴れた日にここを車で通れると嬉しいものです。

だいたい通り過ぎてしまうのだけど止まった。

そう、Reflectionを予感したんです。

Reflection - (風の合間のリフレクション)

e0168232_8483928.jpg


ここは、八甲田エリアにある「地獄沼」といわれる沼です。

風がおさまり・・・Reflectionとなった。

地獄沼とは思えない光景と出会った。

そんな記憶・・・


ここ1年くらい疎かにしていた趣味写真・・・作品として500pxに掲載したけど寧ろ写真素材にぴったりかもしれないということでPIXTAに審査依頼しました。近日、公開となるかもしれません。次は蔦温泉にいったときの写真でも掲載しようと思っています。お楽しみに!

> 八甲田の美しい風景の写真素材
[PR]

by quattrophoto | 2013-09-27 09:01 | 八甲田エリア
2013年 09月 10日

弘前の美しい夕景~自然風景編

絶景フォトこちらに移行しました > 絶景!日本美フォト+世界の美しい風景

さて、久しぶりの弘前フォトです。

弘前といわなければここがどこなのかわからないかもしれません。

弘前市内の美しい夕景~自然風景編
e0168232_19501982.jpg

無風状態の湖面と秋空の高い雲というタイミングを待たずにフォト1枚・・・まだ夏と秋の境目。

> 夏の終わりのハーモニー
[PR]

by quattrophoto | 2013-09-10 17:17 | 日本の絶景
2013年 08月 13日

田んぼアート 2013

1993年に青森県田舎館村ではじめられた田んぼアート。

今年もまた素晴らしい。
マリリンモンロー

世界基準ですねw

e0168232_9461776.jpg


稲が風で揺れるとまた立体的なアートとして楽しめる・・・

青森県田舎館村

場所 > panoramio
[PR]

by quattrophoto | 2013-08-13 09:58 | 田舎館エリア
2013年 04月 28日

素敵な旅へ 美しい鉄道風景 - 八戸線

一度、海を眺めながら酒と食事を楽しみ海岸線をゆっくり走る鉄道の旅をしたいと思っていた。そして、岩手県久慈市まで行って琥珀の発掘を楽しんでみたいと、そう長年思っていた。それが近いうちに叶いそうな予感。

その写真は八戸市内から撮影。
青森県八戸市(八戸駅)から岩手県久慈市(久慈駅)まで走るちょうど良い鉄道がある。JR八戸線だ。それは太平洋という広大すぎる美しい海と三陸の海岸という自然の絵を車窓という透明のスクリーンで眺めながら走るのではと想像してる。どうやらこの路線は三陸縦貫線のもっとも北側を構成する鉄道のようだ。逆に南側から乗り込み八戸で美味しい魚料理を楽しみのも良いだろう。

太平洋海岸葦毛崎展望台付近を走るJR八戸線
e0168232_8485150.jpg

ずいぶんと標高の高い位置を走るような感じがします。見えているのは葦毛崎展望台。そういえば種差海岸が国立公園に指定されるとか。先日、この周辺の蕪島 - 葦毛崎 - 大須賀海岸 - 種差海岸エリアを散策してみたがが当然のような気がしました。

ニュースで見た東北太平洋岸自然歩道の構想、素晴らしい・・・

さて、ちょうど車窓の大きなリゾート列車があるらしい(写真とは違う車両)。そして、食事を楽しみながら走る列車があるらしい。ちょっと調べて見たいと思います。
[PR]

by quattrophoto | 2013-04-28 08:51 | 八戸・三沢エリアと周辺
2012年 12月 18日

超高感度撮影X-E1

FUJIFILM X-E1で高感度ISO25600で撮影

夜です。

e0168232_1044222.jpg


冬の青森にて
[PR]

by quattrophoto | 2012-12-18 10:06 | X-PRO1,X-E1テスト