人気ブログランキング |

タグ:秋田 ( 6 ) タグの人気記事


2013年 02月 06日

冬でも凛と秋田杉

冬でも美しい秋田杉

e0168232_7421099.jpg

青空に映えてました・・・凛と神々しく

そしてFUJIFILMの緑色は絶妙。

X-E1

by quattrophoto | 2013-02-06 07:42 | 秋田フォト
2012年 05月 07日

桜・・康楽館 - 秋田県小坂町

大分前から気になっていた場所があった。

幾度と無く通り過ぎるこの場所は・・

秋田県小坂町にある。

e0168232_22131882.jpg


桜降るこの季節・・・2012年5月6日撮影。
いや、雨が降っていた。

この日、これだけ桜が残っていたのは雨のおかげかな・・・通りすがりの1枚。

当たり前の日常のように降りしきる春を歩く北東北の姿かな。

秋田県小坂町 - 『康楽館』


EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X


by quattrophoto | 2012-05-07 22:15 | 桜撮影スポット
2010年 06月 01日

世界自然遺産 向白神岳・白神岳

世界自然遺産『白神山地』

全景を見渡せる山から

最高峰『向白神岳』そして『白神岳』
e0168232_611413.jpg

向白神岳は白神山地の最高峰で標高は1,250m。
白神岳は標高1,235m。

白神岳へは登山道が整備されておりおおよその所要時間は登りで4時間半。
向白神岳へは登山道が整備されておらず笹が阻み登頂することはかなり困難で、
白神岳から更に5時間かかったという記録がある。

たかが1250m

登りで9時間半
くだり12時間(向白神岳→白神岳)+4時間半(白神岳→登山口)=16時間半

このあたりに神隠しの山といわれている山があるというが、
この山のことなのか・・・続く


どちらにしても、高度な登山技術が必要である。



Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM


これらは写真素材としてこちらから入手可能です ↓
> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) (taka)
> http://pixta.jp/


EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X


by quattrophoto | 2010-06-01 06:24 | 西目屋村・白神山地と周辺エリア
2010年 05月 31日

白神山地

今日の白神山地

としたいところでしたが、昨日の白神山地です(2010年5月30日)。

白神山地は青森県と秋田県にまたがっていますが、
写真は秋田県側の世界自然遺産区域です。
e0168232_20242692.jpg
いや~、緑ってこん
写真素材 > 白神山地
なに綺麗なんだ~~って再認識^^

世界遺産のバッファゾーン~コアゾーンであります。

登山の途中から登山道に沿ってロープが張られ、立ち入り禁止区域となっています。

こうしてみると、緑色ってブナの緑色のことをいうんじゃないかと・・・
そんな模範的な緑色が綺麗でした^^


Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM


これらは写真素材としてこちらから入手可能です ↓
> 高精細・高解像写真素材 (加工は自由です) (taka)
> http://pixta.jp/


EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X


by quattrophoto | 2010-05-31 20:27 | 西目屋村・白神山地と周辺エリア
2009年 08月 23日

日本三大・・・大曲の花火大会

今日の弘前フォトはお隣の秋田県より
2009年8月22日(土) 秋田県大仙市 大曲全国花火競技大会に行ってきました。

今年で何回行っただろう・・・

行動力ゼロ病の私。友人からの誘いとなればよろこんで^^

そう!珍しいことに急に友人から誘いがあり友人の車で!(なんとガソリン代も友人もちです)
出無精の友人がなぜに!?と思ったらその友人の母が行きたいということでした^^
私は助手席に座り道案内するだけという珍しく楽なドライブ!いわゆる道案内人ってわけです^^

ところが、わたくし・・・車の運転が好きでありまして、結局私が運転^^

11:30 弘前の自宅を出発
 ↓
12:00 碇ヶ関の関所の辺りで運転を交代して小坂の峠を攻めて(笑)秋田へ
 ↓
12:30 秋田県鹿角を通過 パンが好きな人の話をしたらパンが食べたくなり買う!
 ↓
?? 秋田県の名湯 玉川温泉を通る。帰りはここに入って帰ろうと言ってみた。
 ↓
?? 武家屋敷で有名な角館を若干交わす感じで大仙市へ
 ↓
15:00 大仙市(大曲)に入る
 ↓
15:15 市街地の花火会場近くに駐車

今年も特に車の渋滞はたいしたことなくスムーズでした^^
 
歩いて会場まで!16:00に到着ってな感じです。 

この時点で無料観覧席(河川敷)は満員御礼120%!場所を探すのに一苦労!
でも、12:00頃に会場に入っても満員だったりします^^
e0168232_19115914.jpg


で、今回は三脚ももっていきませんでした。
花火って見てるほうが楽しいですからね^^
でも、コンパクトデジカメはもって行きました!
e0168232_19131114.jpg

土手の観覧席が人でびっしり。

花火といえば三脚ですが、
感度をあげて撮れば三脚なんて必要ありません^^
一応、7~8枚は撮りました^^
e0168232_19141273.jpg


e0168232_19154983.jpg


なんでも直径500mクラスの大きな花火ばかりが
最初から最後まで連続してあがる大曲の花火は
毎年いってもあきません^^
e0168232_19174718.jpg

最高です。
e0168232_19184178.jpg



e0168232_19192478.jpg

最後にあがる大きな花火の連続は爆発しながら上へ上へ・・・・
e0168232_1937918.jpg

大きな花火が数十万人の観客すべてを包み込むように真上で爆発するかのような迫力に
感動\(^o^)/
e0168232_19203571.jpg


これは昼花火
e0168232_1926481.jpg


花火って見た目の綺麗さだけじゃなく
音も重要なんですよね!そして会場の雰囲気や人々の気持ちとか・・・いいんですよ!
いわゆる祭りってやつですね!

素晴らしい花火でした^^
「また行きたい」って思うんですよね~~。。

Powered by Finepix F200EXR



EOS 5D Mark2 VS Nikon D700

by quattrophoto | 2009-08-23 19:29 | 秋田フォト
2009年 08月 16日

柳場敏郎がデートに誘った場所!?^^

柳場敏郎がデートに誘った!?^^美しい森


美の国より・・・ここは命の森

今日の弘前フォトは世界自然遺産 白神山地に面した美しい森林より。
世界遺産区域ではないがある意味ここも遺産だと思う…岳岱。

たしかここは柳場敏郎がテレビ番組内でデートしたブナの森(私の記憶が確かならば)。
このブナの森でビオラだかバイオリンだか生演奏もしていたような気がします。

それを聴いてた二人が感動のあまり・・・・


で、わくわくしながら・・・トレッキング\(^o^)/
e0168232_2013825.jpg


ん~~^^確かにアプローチから綺麗な雰囲気!何よりも明るい森^^
e0168232_2023285.jpg


そう!確かこんな感じの綺麗な若い森だった気がする・・。
e0168232_2032118.jpg


演奏会をしていた場所はこんな場所だったかな!?!?
e0168232_204940.jpg


e0168232_2074660.jpg


森の中に広場みたいなところもある^^
e0168232_208976.jpg


巨石もゴロゴロしていた^^
e0168232_2091012.jpg


そして樹齢400年のブナの巨樹^^
e0168232_2084698.jpg

光と雨を求め天高く!

うん^^確かここ^^

ここは、若いブナが控えめに育つ明るく美しいブナの森。
お洒落着でも歩きやすいように整備されています。
いわゆる今流行のトレッキング。今の体力にはちょうどいい^^

ちょうどお洒落なお姉さんやらお母さんやら家族連れやらがたくさんの方々がトレッキングを楽しまれてました。そんな感じで気軽に楽しめる場所です。周囲で感動している方々(以外にも20代の若い方々)が多いことに、私も感動感激してました^^


あのときのメロディーは聴こえてはこなかったけど、
ここで生演奏聴いたら最高だろうな~と想像^^



場所は白神山地の・・・・
e0168232_20121018.jpg


こういう事に純粋に感動できたり、自然を大切に思えるたくさんの方々に実際に見て肌で感じてもらいたいところなのですが・・・『あまり知られたく無い場所でもあるなぁ~』なんて言ってた方がいらっしゃいましたので
ここでは場所は控えさせて頂きます。


このブログは弘前(青森)フォトですが、今日は美の国・・・秋田の写真でした。

Powered by FujiFilm FinePix S5 Pro


EOS 5D Mark2 VS Nikon D700

by quattrophoto | 2009-08-16 20:12