人気ブログランキング |
2013年 01月 18日

美しい樹氷と空のコントラスト

青森県内でも滅多にお目にかかれない霧氷とも言える樹氷

例え天気予報が雪や曇りだとしても北国の冬空は晴れる事があるんです。

自然風景ってやっぱり美しいものです。

樹氷というよりは霧氷状態に近いブナの木々

e0168232_1052519.jpg


適当な風もあって氷点下5℃以下でなけらば樹氷状態にはならないそうです。
この日の天気予報は曇り時々雪、しかし冬の北国の空は刻刻と変わることを私は知っている。慌てることは無い、降雪でグラデーションの無い真っ白な空を見上げ、冷たい北風を感じながらその向こうの雲の流れを感じる。一瞬でも晴れるかもしれない・・・そう思った数分後、運良くも吹雪から晴れへと変わった隙に写真を1枚。防寒なしでは3分が限度だろうか。

FUJIFILM X-E1 + XF18-55mm

2013年1月17日、この日の弘前市では観測を始めた1982年以降ではもっとも早く積雪が1mを越えたという・・・。

by quattrophoto | 2013-01-18 10:32 | 森フォト


<< うさぎとひとが      東京タワー two of us... >>