タグ:大鰐 ( 5 ) タグの人気記事


2015年 11月 20日

ポートレート

青森県の大鰐町でポートレート撮影したのは、今年の夏の頃。

昔から風景を広く入れて撮る事が大好きでした。
e0168232_8381311.jpg

まだガキの頃、観光地で記念写真を頼まれとても喜んで頂いたことが理由のひとつかもしれません。

因みにこれぐらい風景を入れて人物を撮るのが大好きです(笑) > 2012年撮影の人物スナップ

でもモデルさんだとお顔を入れてあげないと!って思ってしまいますね。
e0168232_8382557.jpg

そして風景にプラスして、自然の光や影を効果的に使ってキレイに見える顔の角度や表情を優先して撮るのが好みです。その光と影がより効果的に加われば最高なんですが、自然の中ではすべてが重なる条件は減ります。そこを全て重ねるには人口光が必要になります。

もっと大切なことがあるのですがそれは秘密です・・。

最近、ふと感じていることがいくつかあるんです。
何だか凄い人(自分比)を撮ることになりそうな予感。でも、今頼まれても断るのかもしれません・・・。まだ、何もかも足りません。カメラもレンズも足りません。技術も経験もありませんw とはいっても、互いの条件次第ってのが世の常ですね!

そう、今までは周期で言う運があったため機材も技術も足りなくても「ぶっつけ本番」「勢い」「若さ」でやってきましたが、今度の人はそうは行かないかも知れません。

そう思ったのは、今年の春の頃。

当然、この写真もそう。今年に巡り合せた数々のポートレート撮影では、いままでに無い緊張感を持って撮ったことはいうまでもありません・・・。

既に冬のイメージが沸いてきたこの頃です。
[PR]

by quattrophoto | 2015-11-20 09:06 | 青森の人・ポートレート
2015年 03月 22日

そろそろ雪室りんご食べごろ!? - 星野リゾート界 津軽

雲の流れや晴天と降雪の繰り返し、畑の積雪量、道端の植物に目を向けると今年は春が早いんだな~と感じている今日この頃です。青森県内では、福寿草が咲き始め、蕗の薹も細やかながら目立つようになってきました。

さて、雪が融けると深い眠りから目を醒ますもの・・雪の中に保存していた「雪室リンゴ」も食べごろじゃないかと思っています!?!? りんご好きにはたまりません^^

e0168232_994547.jpg


写真は、星野リゾート界 津軽にて。
界津軽でも雪室りんごを食べることが出来るそうです。

より良質なりんごを栽培し、産地というブランドを越えるほどの名手たちがひしめく青森県弘前エリア。その大自然の気候を味方につけて品質を維持する雪室りんごという手法は、その土地で食することで鮮度ともに美味しさが引き立つことは間違い無いでしょう。

りんご好きにはたまりません。

この保存していた「ふじ」という品種のりんごは11月の肌寒い頃に収穫期を迎えます。雪の中で眠っていたりんごにとっては、いきなり春のぽかぽか陽気にさらされます。早めに食べることをお勧めします。
[PR]

by quattrophoto | 2015-03-22 09:29 | 大鰐エリア
2012年 01月 30日




e0168232_81631.jpg


大鰐駅
[PR]

by quattrophoto | 2012-01-30 08:14 | 鉄道フォト~D51(SL津軽路号)
2010年 05月 24日

大鰐町茶臼山公園

弘前市に隣接する南津軽郡大鰐町にそれはある。

ツツジ咲く茶臼山公園
e0168232_18225287.jpg

国道7号から見えたのでちょっと寄り道した日。


いつの時代からツツジが咲いていたのかわからないけど
その昔からあったとすれば、

ツツジ咲くこの山を街道からみて
立ち寄ったことだろう・・・

この山に登ると岩木山が見える

弘前の都はもう間近だと・・・



Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM





EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-05-24 18:28 | 大鰐エリア
2009年 12月 26日

この男たち、ただものではない!

This place is the international alpine course where the world competition of the ski is performed here.

from OOWANI,AOMORI,JAPAN.
e0168232_19552540.jpg

ここは大鰐温泉スキー場の国際コース。
Here is a mountain like Yuichiro Miura's hometown.
The sun burnt during skiing.
スキーの途中で太陽が燃えていた^^

モンスター目当ての樹氷でなければ・・・、ちょっとした霧氷や雪景色ならばここでも十分だったりする。
何よりもスキーが楽しめて、ある美味しい味噌ラーメンが食える。

三浦雄一郎が直滑降でスキーをした場所がここにある。そこは急すぎて雪が積もらないほどの斜面。

海外の雪山で大きな雪崩に巻き込まれながらもスキーで脱出をしたという凄い男。ただものではない!
片山右京も同じ運をもつ・・・と思う。


そういえば、青森県人は小生の頃から大鰐の急斜面を滑っていたとかいないとか・・・!?
いや、私達はそうだったかも^^

寒沢(カンサワ)・・・懐かしい響き^^

この冬、久しぶりに転げてみるかな・・・笑
Powered by FujiFilm FinePix S5 Pro





EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2009-12-26 20:17 | 大鰐エリア