タグ:写真 ( 64 ) タグの人気記事


2017年 01月 25日

流星ポートレートに挑戦したのは昨年のこと

彗星や流星と一緒に写すポートレートに挑戦したのは昨年のこと。

先日開催されたTPMの3週年記念写真展に展示させて頂きました。
e0168232_9201077.jpg


#流星ポートレート
[PR]

by quattrophoto | 2017-01-25 09:19 | 青森の人・ポートレート
2017年 01月 20日

君の名は

例えば、「君の名は」・・・

”君の名は”流星ポートレートに挑戦してみました。

いわゆる聖地巡礼フォトではありませんが、彗星とか流星をどう写そうかと考え、今回は最も容易にできる方法にしました。最初は夕方の飛行機雲をうまく使おうとも思いましたが、最も確実に撮れそうな方法にしました。

合成や多重露光などは一切なしのワンシャッターです。

それとなく撮れた1枚目の写真がこちらです。
e0168232_84021.jpg

(※特別に編集もなしの画像を掲載)
ちなみにこの日は満月に近い月でした。次は機会があれば満点の星空ポートレートでも撮ってみたいと思います。

さて、

青森県内最大規模のTSUGARU PHOTO MEETING 3周年記念写真展開催中です!

期間:2017.1.17(火)〜2017.1.22(日)
場所:弘前市百石町展示館
e0168232_841406.jpg


#ポートレート #君の名は #D810
[PR]

by quattrophoto | 2017-01-20 08:28 | 青森の人・ポートレート
2015年 03月 13日

八戸散策フォト

最近、いろんな意味で良い流れです。感謝!

その流れの中でちょっとドライブお散歩写真1枚・・・。

以前、WEB屋中心の仕事をしていた頃は写真を多く撮れていたが、ここ数年はどういう訳か写真系の仕事に偏りつつあった。写真の仕事が多いとなぜかPIXTAなどストックフォトが疎かになるという悪循環。でも、また復活しそうな兆しかも知れません。

それら、水のような自然の流れの途中、この1年間はいつの間にか動画制作を中心にしていた訳ですが、やはり写真とじっくり向き合える時間がなかなかとれない。

ただ知識や経験など勉強になったことが幾つかある。業務用ビデオカメラの動画と比較してデジカメの動画はコントラストや色が強いんですよね。よく言えばクッキリハッキリで見栄えは良いのですが・・・。ネット上に溢れている写真の多くは更に現像や加工をしてコントラストや色がキツ過ぎるとは感じていたし、特に商用写真などは、その方がウケは良いのも確かである。

しかし、今後はOSの進化(Windowsのカラーマネージメントの部分)や広色域ディスプレイの普及率などを分析すれば、その限りでもなくなる日も近いのではと予測できます。また、試験的にブログや写真SNSに公開した反応のある写真はアマチュアとハイアマチュア&プロで評価が2つに分かれます。この事から、PC環境やディスプレイやブラウザの色再現の問題はまだ大きいという事実ではありますが、写真の仕上げ方も今そして未来という時代の流行に合わせて行った方がスマートだと感じています。とはいうものの、過去ブログにも度々書いてきた現像時のエッセンスはまだまだ必要と思われます。

さて、良い流れとは・・・。

それは、動画制作から少し離れてWEB系の仕事が中心になりそうなのです!それも、商品ページの作成です。そう、日々の業務の中で自然と写真素材のニーズが見えてくるのです。デザインのための写真素材を必要とする立場になるのですから、また自分のスタンスであった通りすがりの1枚撮りも自然と活かされてくるかも知れません。また、今後は素材として使う人物写真の撮影をお願いする事になるかも!?知れません。

e0168232_9424286.jpg

写真は記事とは関係ありませんが、
冬でも積雪になることは滅多にないという青森県八戸市の沿岸部にて「JR八戸線」です。
[PR]

by quattrophoto | 2015-03-13 09:36 | 八戸・三沢エリアと周辺
2015年 02月 11日

冬の散歩道 ~ TPMギャラリーOPEN sanpo

TPM

先日、百石町展示館(弘前市)で開催され、同展示館では過去最高の人出で賑わったTPM写真展「記憶録」のギャラリーサイトがオープンいたしましたので、ここに紹介させて頂きます。

TSUGARU PHOTO MEETING GALLERY
http://www.tsugaruphotomeeting.net/

私も展示させて頂いた作品を数点、こちらのギャラリーにも飾って頂いています。
購入も出来るようになっています。
> TSUGARU PHOTO MEETING GALLERY


さて、今日の写真は・・・

冬の散歩道

A Hazy Shade of Winter
e0168232_10194295.jpg



「雪国も悪くない」って思えます。
[PR]

by quattrophoto | 2015-02-11 10:24 | お知らせ
2015年 02月 04日

Snowfall

TPM白黒写真5日連続投稿リレー
5 days Black & White photo challenge

ラスト5日目に投稿させて頂いた写真は・・・タイトルが決まっておらず「模索」。
e0168232_919518.jpg

ラストは明るくて積雪で真っ白な背景に1本の木など、王道的な写真を掲載しようと思いましたが、写真が見つからず。昔の絵画をモチーフにしたこの写真にしました。

こういう写真をカラーで撮ってみたいのですがこれがまた白黒でも難しい。例えば、ルノワール絵画のような光が回っている写真を撮りっぱなしでほぼ完成形に近い状態で・・・。遊び心で楽しみながら未来フォトを模索中です!

5日間お付き合い頂きありがとうございました。

今日もメンバー達が、TPM白黒写真5日連続投稿リレー 5 days Black & White photo challenge に挑戦中です!

TPM - TSUGARU PHOTO MEETING (ツガル フォト ミーティング)とは
こちら > TSUGARU PHOTO MEETING コミュニティページ

実際に写真が掲載されているグループページ
こちら > TSUGARU PHOTO MEETING グループページ
(こちらはメンバーのみが閲覧可能)
[PR]

by quattrophoto | 2015-02-04 09:19 | 白黒写真
2015年 01月 29日

津軽

TPM白黒写真5日連続投稿リレー
5 days Black & White photo challenge

4日目は津軽の風景写真
e0168232_13181058.jpg

タイトル「地吹雪の津軽」

近年ではこの辺りを奥津軽というのでしょうか。

今から5年前、津軽鉄道の待ち時間に撮影した1枚の写真。
このカメラを使って撮ると、誰が撮っても!?雲がもこもこっとドラマチックに、雪はふわふわ、空気がもわもわっとグラデーションが豊かに撮れます(条件にもよりますが)。クセも強かったですけど・・。

それは、印象派の絵にも似た表現で好んで撮っていました。よくターナーの絵画のようだと言われたことを思い出します。このカメラは残念ながら直系の後継機種は販売していません。そう、ニコンボディを流用したFUJIFILM S5PROという唯一無二のカメラです。Xシリーズは販売されており似た表現はするもののS5Proのアウトプットとは違います。

JPEG撮りっぱなしでも良い表現をするため、最終の現像が微調整程度で済むため作業が短時間で楽だったんです。最新のデジカメを使ったとしてもソフトで現像しないとこの質感はなかなか出ません。

次回はラストの5日目、自分が撮りたいイメージを白黒で表現した作品です。
お楽しみに!

TSUGARU PHOTO MEETING (ツガル フォト ミーティング)とは
こちら > TSUGARU PHOTO MEETING コミュニティページ

実際に写真が掲載されているグループページ
こちら > TSUGARU PHOTO MEETING グループページ
(こちらはメンバーのみが閲覧可能)
[PR]

by quattrophoto | 2015-01-29 13:28 | 白黒写真
2015年 01月 16日

再開、そしてナショジオに選ばれる・・・

ナショナルジオグラフィックスへの写真投稿を再開したのは昨年のこと。

何年か前に挑戦しようと試みて世界の壁の高さを知ってから何年経っただろうか・・・。過去のブログ記事をみれば出てくるはずですが・・・。
Mr.Children「HERO」

海へ行ったときのこと・・・。

別行動。

空を飛ぶ鳥のようでもあり、海を泳ぐ魚のようでも。

そして、海へ。

e0168232_21344091.jpg

2012年3月25日撮影。
いつもの事ながら何の準備もせずに、咄嗟の1枚。

絞りの調整が間に合わずF2のままで先にシャッターの指が動いた。

・・・。

2年もの沈黙とも呼べる自己の流れの後、ナショジオ(米国)の編集者に選ばれました

> NATIONAL GEOGRAPHIC 2014.12.15 Daily Dozen

その一週間後は、ナショナルジオグラフィック日本版へ

> ナショナル ジオグラフィック日本版 2014年12月22日

この世の中、数年後にきらめくことは珍しいことではないのかも知れません。

しかし、どうも国内で写真といえば表面的な形から入りたがるんだよね。
でもそうでもないんだよね写真って本当は・・・。

たぶんだけど。

まだ、何にもわかっちゃ~いないけれど・・・。

周囲のおかげでまた世界に挑戦できる時間が少し整いそうです。

感謝
[PR]

by quattrophoto | 2015-01-16 22:34 | ヒューマンストーリー
2014年 07月 16日

哀愁の男

久しぶりに写真を撮りに出かけた。いや、仕事の合間の気晴らしドライブ。

日々、こういうイメージの写真を撮りたいと思っているのだけれど、
> BARRY WHITE EN CHILE - Just the way you're
この日は、残念ながらタイムリミットが来た。

ところが、帰り間際に哀愁漂うひとりの男とすれ違う。思わずシャッターを切るもミスショット・・・
そう、レンズを交換する時間は無かった。

e0168232_950467.jpg


Light and shade ~哀愁の男~

そのまま。

逆光で姿がみえないその人に心の中で問いかけた・・・幻影!?

撮ってから写真をみたら、未来の自分の影のようだった。

また、出会う時がくるでしょう。

そろそろFlickrを再開させる時間も欲しいこの頃です QuattroPhoto
[PR]

by quattrophoto | 2014-07-16 10:07 | 光と影
2014年 05月 02日

弘前の桜2014 - またこの夜桜に躍らされ

2014、弘前公園写真を何枚か撮りましたのでお届けします。

定刻に本陣から歩いた。距離の近い弘前公園へと。気分は上々まさに旅情気分。今回は風水でいう白虎からとみせかけつつ、外堀を巡り朱雀から攻めて一気に弘前の城を目指す。華やかさが伝わる空気を感じ、長らく眠らせていた自分の「節」というものを思い出しながら。

少しでも夜桜の素敵さを共感出来れば幸いです。

e0168232_1019246.jpg

かつては弘前城の正面玄関であった追手門。今は城跡でもある弘前公園の正面玄関「追手門と夜桜」

タイムリミット間近
e0168232_10224630.jpg

のトンネル西濠の夜桜

この公園を訪れると無意識に心が引き込まれてしまい、自分の節を忘れていつの間にか撮らされているだけに・・・気付く。それだけ美しい風景なのである。
e0168232_1223985.jpg


また、この夜桜に躍らされ、撮らされて・・・。

さて、今秋から10年もの間、この城(天守)のある風景が見れなくなるという。
e0168232_1224485.jpg

弘前さくらまつり2014の写真は続く

追記:下記TPMメンバーが撮った弘前の美しい桜のポストカード写真が入手できます。
> カフェレストラン エミリオ
> 創作郷土料理 菊冨士
> ギャラリーイシオカ(弘前公園内)
[PR]

by quattrophoto | 2014-05-02 11:16 | 春 桜と弘前城(弘前公園)
2013年 07月 23日

コンマ数秒の街並み

これは写真というか瞬間を描いた絵画である・・・

旬感

> Smile
e0168232_21444483.jpg


今日もいろいろ乗せて進んでいる・・・

列車も道路を走る車も、そして自分もw

宮城県気仙沼市へ向かう車の中で

コンマ数秒の街並み
[PR]

by quattrophoto | 2013-07-23 21:52 | LIFEイメージ