タグ:スナップ写真 ( 42 ) タグの人気記事


2015年 01月 28日

TPM白黒写真5日連続投稿リレー3日目の写真は、

TPM白黒写真5日連続投稿リレー
5 days Black & White photo challenge

さて、今日は3日目に投稿した写真です。タイトルは「two of us」。

2年ほど前にX-E1を持って東京散歩した時の1枚です。
e0168232_19305710.jpg

日本国内では撮影すること自体が判例として扱われるというから人物スナップは撮りづらい環境かもしれません。この写真は、人物スナップというとりは人影が写りこんでいる風景スナップ。風景を撮ろうとしてたまたま人物が居た、また人物を特定できないので過去の先例を考えれば問題のない写真ですね。

被写体が大きめに写り込みそうなスナップを撮るときは「ここを通ると写りますよ!」というオーラを発して「写っても大丈夫ですか!」と話しかけながら撮ることがあります。(笑)で、撮った写真を見てもらって堂々と「作品にしたいので・・・」と伝えてサインをしてもらった作品が何枚もあります。Win-Winの関係で。

こういう写真が好きで本当はたくさん撮りたいのですが・・・実際、あれやこれや手間がかかるので最近はあまり撮っていません・・・。

追記:「撮影すること自体が判例として扱われる」とは、100%ダメな事ではなく、撮られる人や状況によりけりで良い場合もあるし悪い場合もある。法的に禁止されている訳ではなく、モラルなど常識を持っていれば世間的には大丈夫と考えられる場合もありますが、「撮られる人次第」というところでしょうか。


次回は「TPM白黒写真5日連続投稿リレー」 5 days Black & White photo challenge 4日目の写真を公開したいと思います。


TSUGARU PHOTO MEETING (ツガル フォト ミーティング)とは
こちら > TSUGARU PHOTO MEETING コミュニティページ

実際に写真が掲載されているグループページ
こちら > TSUGARU PHOTO MEETING グループページ
(こちらはメンバーのみが閲覧可能)
[PR]

by quattrophoto | 2015-01-28 19:39 | 白黒写真
2014年 08月 21日

猿賀公園の蓮

毎年恒例の猿賀公園

津軽尾上の大十食堂の帰りに寄り道。

あいにくの天候ではありますが、花の写真には丁度イイ。
e0168232_943359.jpg

まずは定番の猿賀公園 FUJIFILM X-E1

蓮が見頃だろうと・・・

あえて端っこの方で咲き終わり頃の蓮をiPhoneでフォト
e0168232_962070.jpg

(iPhoneそのまま)

同じ蓮をiPhoneでフォト2枚目はinstaへ投稿
e0168232_983861.jpg

(instagramでワンタッチ加工)

更にiPhoneでフォト3枚目はFBへ・・・

ちょっと違う花に目を向けた散歩道。
[PR]

by quattrophoto | 2014-08-21 09:12 | 田舎館エリア
2014年 07月 16日

哀愁の男

久しぶりに写真を撮りに出かけた。いや、仕事の合間の気晴らしドライブ。

日々、こういうイメージの写真を撮りたいと思っているのだけれど、
> BARRY WHITE EN CHILE - Just the way you're
この日は、残念ながらタイムリミットが来た。

ところが、帰り間際に哀愁漂うひとりの男とすれ違う。思わずシャッターを切るもミスショット・・・
そう、レンズを交換する時間は無かった。

e0168232_950467.jpg


Light and shade ~哀愁の男~

そのまま。

逆光で姿がみえないその人に心の中で問いかけた・・・幻影!?

撮ってから写真をみたら、未来の自分の影のようだった。

また、出会う時がくるでしょう。

そろそろFlickrを再開させる時間も欲しいこの頃です QuattroPhoto
[PR]

by quattrophoto | 2014-07-16 10:07 | 光と影
2013年 11月 16日

土曜の夜だから、

今夜の弘前、雨は降っていないけど、
> TAXI 鈴木聖美
土曜の夜だから、(たまたま時間があって)
e0168232_20523130.jpg

ガラスのドア越しに、
e0168232_20532313.jpg

思いかげずときめく、(写真を撮りたい衝動に)

マスターが目配せを、(お世話になっている方に触発されて)
e0168232_2054922.jpg

久しぶりのブログ更新。

今夜の名曲

> TAXI 鈴木聖美

友情が残るはず・・・
[PR]

by quattrophoto | 2013-11-16 20:55 | 白黒写真
2013年 05月 17日

夕暮れに太陽あると嬉しい…旬感

夕暮れに太陽があると嬉しい

旬感フォト

e0168232_2144071.jpg


FUJIFILM X-E1
[PR]

by quattrophoto | 2013-05-17 21:44 | X-PRO1,X-E1テスト
2012年 11月 19日

弘前の街角で1枚

あまりにも近いと撮らないものです・・・

家路を急ぐために車を走らせていた。
不思議と撮る気にさせてくれたのは・・・



今年の初雪
e0168232_1111024.jpg

弘前の街角で・・・

ひさしぶりにスナップ写真的な弘前フォト1枚
[PR]

by quattrophoto | 2012-11-19 11:03 | 弘前フォト~街角・町並み
2012年 11月 14日

今日の虹 sanpo

海で虹に遭遇してからというもの

至るところで虹と出会っている。

海、そば畑、りんご畑、町で・・・etc.

今日も

e0168232_215611.jpg


見かける虹は、自然そのもの・・・癒されます。
[PR]

by quattrophoto | 2012-11-14 22:00 | 散歩フォト
2012年 11月 03日

イサバのカッチャ

イサバのカッチャを探して・・・

水産業や工業が盛んな青森県八戸市へ!八戸は工業都市でもある。

裸電球が懐かしい。
e0168232_180246.jpg

何でもここはJR東日本のCMロケ地となり吉永小百合氏が訪ねた場所だとか。

そう、ここは陸奥湊駅前市場である。

先日、世界基準のエンターテイメントを楽しんでいたときに外国人が「イサバノカッチャ!?」と言っていたwところでイサバとはおそらく「漁場」が訛ったものではないかと思われますがどうでしょう!?そしてカッチャとはお母さんの方言である。

懐かしい感じで、何とも撮りがいのある陸奥湊駅前のストリート、いろいろ写真を撮りましたがそれはいつか!
[PR]

by quattrophoto | 2012-11-03 18:10 | 八戸・三沢エリアと周辺
2012年 09月 10日

通りすがりの青森

青森を走っていると撮りたい衝動にかられる風景と出会います。

迷いが生じて通り過ぎてしまうことは多い。

e0168232_10534984.jpg

FUJIFILM X-PRO 1 + XF35mmF1.4 R
一般的なPCディスプレイで見ると、もやっとした感じもするこの写真(モニタによって見え方は様々)、よりコントラストを上げた方が、多くの人にウケや見栄えも良いのですが、それってリアルと違ったものなんですよね。こういう自然な風景は、風景と同じ大きさの写真サイズだともっともリアルに見えるのではないか、それに近づけるには大きなモニタもしくは、誰がみても同じに見える大きな印刷物にすると良いのだろうと気づき始めているこの頃。

何かを見つけたら覚えておこうじゃなく、その時に撮るようにしたいと思いますw

こちらは、2007年通りすがりの青森フォト
e0168232_1056930.jpg

FUJIFILM Finepix S5 Pro、そういえばこの頃も同じように思ったことを思い出した・・・
[PR]

by quattrophoto | 2012-09-10 10:59 | 青森フォト(青森市と県全体)
2012年 08月 26日

ASTIAの風景

良く考えられているというかこれが長年の経験か・・・

あえてフィルムシミュレーションASTIAで風景写真を撮ってみました。
Astia(アスティア)とは長年培われてきたフジフィムのフィルムのひとつでフィルムの名称。
肌のハイライトからシャドー部までを滑らかで自然な調子を再現との事。

通りすがりのスナップフォト、田舎を散歩してスナップ写真を撮ると普通に自然風景だったりしますw

青森の日常的風景です。

e0168232_22201585.jpg

FUJIFILM X-PRO 1 + XF35mmF1.4 R
フィルムシミュレーションASITA

強い日差しの中でも色がしっかりと残っておりソフトで階調が残りながらもコントラストもあるという相反している部分を絶妙に仕上げているようです。そして様々な緑色の違いがあり豊かに感じます。

人物が居ないのでAstiaで撮った意味が無い!?いえいえ、スタンダードであるProviaとも違うし鮮やかなVelviaでもないしProNegaともまったく違う素敵な仕上がりだと感じています。

ただ、ここに人物が入ればアスティアの良さが強調されるかも知れませんw
因みにこれはマイルドセブン、次期メビウスの葉のようですが、さて・・・。


空や雲を含めて正確な色合い、ここまで仕上がりが良いとフィルムシミュレーションという名称を改めフィルムモードで良いとまで思った今日。
[PR]

by quattrophoto | 2012-08-26 22:28 | X-PRO1,X-E1テスト