<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 25日

青森ヒバ

青森ヒバは奇跡の樹木とも
e0168232_8253433.jpg

日本三大美林のひとつ

林となっているが天然林(自然林)と思われます。

確か、人が手を加えたものを林、自然林を森というらしい。
[PR]

by quattrophoto | 2014-07-25 08:19 | 青森フォト(青森市と県全体)
2014年 07月 19日

ひまわり畑 - 青森

ひまわり畑

e0168232_845373.jpg

AdobeRGBモニタ(対応率の高いほど)で見ると鮮やか過ぎて見えているかと思います。

e0168232_81526.jpg

AdobeRGBに対応していないモニタで見ると、前の写真よりも色褪せて見えているかと思います。
また、OSやブラウザの違いやバージョンの違いや設定の違いでも異なって見えています。Webサイトの違いでも違って見えます。

どちらの写真が適正に見えているかで、モニタの色特性がわかります。
多くの条件でWindowsと比較して表示が安定しているMacでも違って見えます。

さて、ネット上でWEBサイト用の画像を販売する場合、これがとても重要となって来ます。自分のモニタでは綺麗に見えていても、例え適正だとしても、他人には違って見えています。sRGBとAdobeRGBの相違性を理解すると多少は誤魔化せるのですが限度があります。また、多くの人がどの程度の性能のモニタを多く使っているか?一般のデザイナーさんが対象か?プロのデザイナーさんが対象か?どちらのニーズが多くあるのか・・・。適正な写真なのに、なぜ引き合いが無いのか!?美しさやクオリティや正確な写真は多くあるけどそれだけでは・・・・・・必要なのはエッセンス!?ただしエッセンスが強すぎるとプリントした時に変です・・。あくまでもより多くの人に適正に見せる場合のテクニック的な要素。

ヒマワリはライバル多数、この2枚のうちどちらが素材としてニーズがあるか。どちらでも無いかも知れません。まだまだカラーマネージメント統一の途中、しっかりキャリブレーションしたモニター以上にエッセンスも必要な場合がまだあるのかと思います。


青森県八戸市南郷区「山の楽校」

2013年8月21日撮影

今年2014年はいつ頃でしょうか!?

満開と休みとタイミングが合ったらいいです。
[PR]

by quattrophoto | 2014-07-19 07:47 | 八戸・三沢エリアと周辺
2014年 07月 16日

哀愁の男

久しぶりに写真を撮りに出かけた。いや、仕事の合間の気晴らしドライブ。

日々、こういうイメージの写真を撮りたいと思っているのだけれど、
> BARRY WHITE EN CHILE - Just the way you're
この日は、残念ながらタイムリミットが来た。

ところが、帰り間際に哀愁漂うひとりの男とすれ違う。思わずシャッターを切るもミスショット・・・
そう、レンズを交換する時間は無かった。

e0168232_950467.jpg


Light and shade ~哀愁の男~

そのまま。

逆光で姿がみえないその人に心の中で問いかけた・・・幻影!?

撮ってから写真をみたら、未来の自分の影のようだった。

また、出会う時がくるでしょう。

そろそろFlickrを再開させる時間も欲しいこの頃です QuattroPhoto
[PR]

by quattrophoto | 2014-07-16 10:07 | 光と影