<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

光と影

光と戯れ・・・



弘前には庭園がいろいろ

ここにも池

光と戯れる鯉 ニシキゴイ


気持ち良さそうですね。

e0168232_9374934.jpg


こちらに向かってきます。
e0168232_939032.jpg


鯉にとっては水は宇宙

何かを光と一緒に運んできました



e0168232_9392997.jpg

弘前市藤田庭園にて


Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM




EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-10-31 09:42 | 光と影
2010年 10月 22日

カトリック教会 弘前

弘前カトリック教会

正式にはカトリック教会弘前教会堂というのでしょうか。
e0168232_6402446.jpg

カトリック教会 弘前はロマネスク様式を基調としした歴史的建造物


1910年(明治43年)に建設された教会堂です。
e0168232_6425362.jpg


チャペル(礼拝堂)に入ると外観のイメージ以上に天井が高く、奥行きがある
e0168232_6413071.jpg

何か錯覚デザインを考慮して設計されたのだろうか・・・

そして、不思議と落ち着く空間

中が畳敷きというのも影響しているのかな!?


奥にそびえるものは祭壇。それらを含め、この空間に足を踏み入れると心の奥から「おおお~~~!」っと自分以外のものが感嘆しているような錯覚にも似た感覚になりました。



マリア像
e0168232_6555838.jpg

この他にもヨセフ像など



祭壇が見事
e0168232_650397.jpg


配色にも気を使っているのが伺えます。それも、自然の光を活かしたもの・・・



そして、美しいステンドグラスが特徴の教会です。
e0168232_6501764.jpg


岩木山やりんごのステンドグラス
e0168232_78674.jpg

宗教をこえて大切なものを感じます





カトリック教会 弘前

・所在地:青森県弘前市百石町小路20
・開館時間:10:00~15:00




Powered by iPhone4 , EOS 5D MarkII



EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-10-22 07:08 | 弘前の洋風建築
2010年 10月 18日

青い瞳の猫

プルシアンブルーの瞳!?

そんな猫フォト
e0168232_4172834.jpg

カメラ目線で。

EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-10-18 19:39 | 動物フォト
2010年 10月 12日

猫の顔

猫フォト

ちょっと怖い・・

e0168232_431837.jpg


猫の顔

Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM





EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-10-12 16:01 | 動物フォト
2010年 10月 10日

雨の日にジョナゴールド

ちょっと早いジョナゴールドに出会った雨上がりの朝

弘前をはじめ青森県内では様々な品種のりんごが実り始め、赤くなるりんごは日に日に色が付き始めています。

写真は、雨のしずくが美味しさを引き立たせているよう・・・今朝のりんご畑にて。
ジョナゴールド』というりんごです。

今朝の写真
e0168232_10223096.jpg

収穫時期は10月の下旬頃で、赤の基準カラーになるくらいの真っ赤な色になります。

ジョナゴールド』は、もともとはアメリカ・ニューヨーク州で交配されたりんごで、1970年に日本に渡ってきて栽培が盛んになったそうです。
無袋栽培のジョナゴールドサンジョナゴールド)は、世界的にも美味しいとされている『ふじ』(サンふじ)と比べても糖度の高いものが多く、個体によってはサンふじを超えるものもあります。それでいてふじ以上に酸味をしっかりと含み、とてもりんごらしい自然味あふれるサッパリした味わいが特徴です。青森りんご の中でも出荷量はベスト5に入るようです。

e0168232_10315236.jpg

農作業中(つる回し)のご主人からいくつか分けて頂いたのですが、収穫まで半月も早い未完熟のわりには想像以上に味がしっかりとしており、りんごらしい味が楽しめて美味しかったです。ただし未完熟のため渋みはあります。(甘いりんごが好きな方は完熟したものをオススメいたします)

実は私、この未完熟のジョナゴールドが大好物でございます。
渋みといい酸味といい、未完熟でしか味わえない希少な味。それでいてしっかりとした甘みを感じることが出来て、青くささはほとんどありません。ねかせると上質にかわるフルボディの赤ワインを思い出させる味です。


私は、青ジョナ(アオジョナゴールド)といって親しんでいます(勝手に)。

そう、これぐらいがちょどいい!
e0168232_1023076.jpg

まだこの時期は、ほのかなピンク色をした果実。未完熟のままで・・・

もっと青くてもいいですw


このりんごを冷蔵庫で冷やしておいて夜のお酒の後に食べると最高なんですよ^^



以上、今朝の写真でした。


Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM





EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-10-10 10:48 | 平川エリア
2010年 10月 07日

りんごの写真

弘前ではりんごが実っています。

e0168232_2204635.jpg

2010年青森、つい先日の写真



今年のりんご、

秋にしては気温が下がらず、りんごの赤い色が付く前に熟してしまうなど、収穫のタイミングに頭を悩ませていると聞きました。が、どうやら表面の色と味はそれほど関係がないようです。


この季節、知り合いの農家の方などから時々りんごを頂くのですが、十分美味しいのですよ。

今日も家には、トキ弘前ふじさんさ千秋という4種類のりんごがあり、美味しく頂きました。先日の初競で10万円の御祝儀価格をつけた『夢あかり』(糖度13度以上の弘前ふじ)はありませんが・・。

聞いた訳ではないのですが、見て、そして食べると、品種がわかってしまうあたり弘前人ですかね。それも子供の頃から食べている訳ですから。

収穫のタイミングなのか、全体的に昨年よりも私好みの食感と味がしています。

千秋は硬さと甘みのバランスがずれている(糖度が上がる前に熟した感じ)感じで若干柔らかい感じがしましたが、
トキはもともとジューシーで糖度の高いりんごなので早めの収穫でも美味しく、温暖化の進む今日ではベストなりんごのように思います。ハリとみずみずしさと硬さがあり、あいかわらず美味しいりんごです。何十年に一度の品種かと思うほど出来が良い。

太陽など自然の恵みの味がします。

この先、もっとも自分好みのジョナゴールドなど糖度が高いながら酸味も含むりんごの収穫がはじまります。そしてむつ、保存しておいて2月頃に食べると美味しいという声を聞きますが、私はこのりんごを収穫してまもなく食べるのがもっとも好きです。

この時期の弘前、りんご好きにはたまりません。

地元にいながらりんご狩りに行きたい気分です・・・

よし、休日はドライブがてらりんご狩りに行こう!



これらは写真素材としてこちらから入手可能です > http://pixta.jp/



Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM




EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-10-07 22:18 | 弘前フォト~自然・風景