カテゴリ:八戸・三沢エリアと周辺( 27 )


2015年 11月 19日

通り過ぎただけ

展示された1枚の写真の前で、立ち止まったまましばらく動かずにいたひとりの女性。

解説しようと近づき、ふと見ると目には今にも溢れそうな涙。

その写真は何の変哲も無いただの日常を撮った風景写真。

私はそっとしておいた・・・。

e0168232_9183746.jpg

※この写真とは関係はありません。
[PR]

by quattrophoto | 2015-11-19 09:20 | 八戸・三沢エリアと周辺
2015年 03月 13日

八戸散策フォト

最近、いろんな意味で良い流れです。感謝!

その流れの中でちょっとドライブお散歩写真1枚・・・。

以前、WEB屋中心の仕事をしていた頃は写真を多く撮れていたが、ここ数年はどういう訳か写真系の仕事に偏りつつあった。写真の仕事が多いとなぜかPIXTAなどストックフォトが疎かになるという悪循環。でも、また復活しそうな兆しかも知れません。

それら、水のような自然の流れの途中、この1年間はいつの間にか動画制作を中心にしていた訳ですが、やはり写真とじっくり向き合える時間がなかなかとれない。

ただ知識や経験など勉強になったことが幾つかある。業務用ビデオカメラの動画と比較してデジカメの動画はコントラストや色が強いんですよね。よく言えばクッキリハッキリで見栄えは良いのですが・・・。ネット上に溢れている写真の多くは更に現像や加工をしてコントラストや色がキツ過ぎるとは感じていたし、特に商用写真などは、その方がウケは良いのも確かである。

しかし、今後はOSの進化(Windowsのカラーマネージメントの部分)や広色域ディスプレイの普及率などを分析すれば、その限りでもなくなる日も近いのではと予測できます。また、試験的にブログや写真SNSに公開した反応のある写真はアマチュアとハイアマチュア&プロで評価が2つに分かれます。この事から、PC環境やディスプレイやブラウザの色再現の問題はまだ大きいという事実ではありますが、写真の仕上げ方も今そして未来という時代の流行に合わせて行った方がスマートだと感じています。とはいうものの、過去ブログにも度々書いてきた現像時のエッセンスはまだまだ必要と思われます。

さて、良い流れとは・・・。

それは、動画制作から少し離れてWEB系の仕事が中心になりそうなのです!それも、商品ページの作成です。そう、日々の業務の中で自然と写真素材のニーズが見えてくるのです。デザインのための写真素材を必要とする立場になるのですから、また自分のスタンスであった通りすがりの1枚撮りも自然と活かされてくるかも知れません。また、今後は素材として使う人物写真の撮影をお願いする事になるかも!?知れません。

e0168232_9424286.jpg

写真は記事とは関係ありませんが、
冬でも積雪になることは滅多にないという青森県八戸市の沿岸部にて「JR八戸線」です。
[PR]

by quattrophoto | 2015-03-13 09:36 | 八戸・三沢エリアと周辺
2014年 07月 19日

ひまわり畑 - 青森

ひまわり畑

e0168232_845373.jpg

AdobeRGBモニタ(対応率の高いほど)で見ると鮮やか過ぎて見えているかと思います。

e0168232_81526.jpg

AdobeRGBに対応していないモニタで見ると、前の写真よりも色褪せて見えているかと思います。
また、OSやブラウザの違いやバージョンの違いや設定の違いでも異なって見えています。Webサイトの違いでも違って見えます。

どちらの写真が適正に見えているかで、モニタの色特性がわかります。
多くの条件でWindowsと比較して表示が安定しているMacでも違って見えます。

さて、ネット上でWEBサイト用の画像を販売する場合、これがとても重要となって来ます。自分のモニタでは綺麗に見えていても、例え適正だとしても、他人には違って見えています。sRGBとAdobeRGBの相違性を理解すると多少は誤魔化せるのですが限度があります。また、多くの人がどの程度の性能のモニタを多く使っているか?一般のデザイナーさんが対象か?プロのデザイナーさんが対象か?どちらのニーズが多くあるのか・・・。適正な写真なのに、なぜ引き合いが無いのか!?美しさやクオリティや正確な写真は多くあるけどそれだけでは・・・・・・必要なのはエッセンス!?ただしエッセンスが強すぎるとプリントした時に変です・・。あくまでもより多くの人に適正に見せる場合のテクニック的な要素。

ヒマワリはライバル多数、この2枚のうちどちらが素材としてニーズがあるか。どちらでも無いかも知れません。まだまだカラーマネージメント統一の途中、しっかりキャリブレーションしたモニター以上にエッセンスも必要な場合がまだあるのかと思います。


青森県八戸市南郷区「山の楽校」

2013年8月21日撮影

今年2014年はいつ頃でしょうか!?

満開と休みとタイミングが合ったらいいです。
[PR]

by quattrophoto | 2014-07-19 07:47 | 八戸・三沢エリアと周辺
2013年 08月 22日

130万本ひまわり畑「山の楽校」2013 - 八戸市南郷区

山の楽校(やまのがっこう)のひまわりフォト。
山の学校ではなく「楽校」

八戸市南郷区の山の学校では130万本の向日葵が見頃です。

写真は2013年8月21日に撮影
e0168232_18245316.jpg

雲の合間からの太陽光を利用して1枚

個人的に1日いても飽きませんw
e0168232_18254036.jpg

あえて日の丸構図で。

概観の一部は動画で撮ってみました > Youtubeでひまわり畑(山の楽校)


所在:GoogleMap > 青森県八戸市南郷区大字島守字北ノ畑6-2
撮影場所:Panoramio > ひまわり畑 ( 山の楽校 ) - 八戸市南郷区
[PR]

by quattrophoto | 2013-08-22 18:27 | 八戸・三沢エリアと周辺
2013年 08月 11日

八戸フォト - 港の印象 

素直に感じたままで良いのかもしれない・・・印象フォト

> Wait And See

大切な仲間達 seesaw のPhotography・・・『シーソー写真展 2013 〜林檎の樹の下で〜』は本日2013年8月11日に幕を閉じた。

そのままでいいのだ・・・。

ノートに書かれ描かれた有り難い言葉やイラストの数々、子供達の予想不可能な面白いコメント、etc. ひとりひとりに感謝の言葉を伝えたい。今、直ぐには伝えられなくても、またいつか伝えられることを願いたいw・・・ありがとうw

展示した写真の中でコメントや反響が多かったうちの1枚

タイトル『港の印象』
e0168232_2059178.jpg

撮影地:青森県八戸市
or Twilight Bay Area. トワイライト ベイ エリア その2。

感じたままの印象とその時のタイミング・・・何も考えずに、ただその時にシャッターを切った八戸フォト・・・同じ青森県。

浪岡交流センターあぴねすの方々、お世話になりました。
見に来て頂いた方々、ありがとうございました。

感謝w

写真展に来れなかった方
一部の写真でフォトスライドショームービー公開中
こちら > seesaw写真展2013 フォトスライドショー
見れない場合はミラーサイトでどうぞ
こちら > seesaw 写真展 2013 フォトスライドショー
[PR]

by quattrophoto | 2013-08-11 21:07 | 八戸・三沢エリアと周辺
2013年 08月 10日

Blooming Blue Night - 種差海岸(青森県八戸市)

弘前フォトから数年の月日が流れ・・・
ようやく八戸フォト1枚・・・同じ青森県内の写真1枚に、ある程度の月日が流れた。

Blooming Blue Night シリーズより八戸フォト1枚

東日本大震災より三陸復興国立公園となった青森県八戸市の海岸より1枚のフォト
「八戸 種差海岸の印象」
e0168232_20182020.jpg

Blooming Blue Night - 種差海岸(たねさしかいがん) Hachinohe-shi,Aomori,Japan.

or Twilight Bay Area. トワイライト ベイ エリア。

素直に感じたままに。

青森市浪岡(JR浪岡駅戸隣 浪岡交流センター[あぴねす]にて期間限定で写真展示)
2013年8月11日まで『seesaw写真展2013~林檎の樹の下で』開催中です。

旬感 Blooming Blue Night シリーズ 自然の流れに感謝しながらマイペースで公開予定
こちら > 500px QuattroPhoto
[PR]

by quattrophoto | 2013-08-10 20:15 | 八戸・三沢エリアと周辺
2013年 04月 28日

素敵な旅へ 美しい鉄道風景 - 八戸線

一度、海を眺めながら酒と食事を楽しみ海岸線をゆっくり走る鉄道の旅をしたいと思っていた。そして、岩手県久慈市まで行って琥珀の発掘を楽しんでみたいと、そう長年思っていた。それが近いうちに叶いそうな予感。

その写真は八戸市内から撮影。
青森県八戸市(八戸駅)から岩手県久慈市(久慈駅)まで走るちょうど良い鉄道がある。JR八戸線だ。それは太平洋という広大すぎる美しい海と三陸の海岸という自然の絵を車窓という透明のスクリーンで眺めながら走るのではと想像してる。どうやらこの路線は三陸縦貫線のもっとも北側を構成する鉄道のようだ。逆に南側から乗り込み八戸で美味しい魚料理を楽しみのも良いだろう。

太平洋海岸葦毛崎展望台付近を走るJR八戸線
e0168232_8485150.jpg

ずいぶんと標高の高い位置を走るような感じがします。見えているのは葦毛崎展望台。そういえば種差海岸が国立公園に指定されるとか。先日、この周辺の蕪島 - 葦毛崎 - 大須賀海岸 - 種差海岸エリアを散策してみたがが当然のような気がしました。

ニュースで見た東北太平洋岸自然歩道の構想、素晴らしい・・・

さて、ちょうど車窓の大きなリゾート列車があるらしい(写真とは違う車両)。そして、食事を楽しみながら走る列車があるらしい。ちょっと調べて見たいと思います。
[PR]

by quattrophoto | 2013-04-28 08:51 | 八戸・三沢エリアと周辺
2012年 12月 30日

蒼の世界

久々に蒼の世界

憧れの青

漁火となる前の青の世界を写真で表現するとしたら・・・

e0168232_18371026.jpg


どうだろうか・・・

漁火の美しい風景…
[PR]

by quattrophoto | 2012-12-30 18:40 | 八戸・三沢エリアと周辺
2012年 12月 11日

館鼻岸壁の朝市 - 青森県八戸市

どこかの蕎麦好きが探しているサラッとした蕎麦・・・

「そば」といえば冷たいもり蕎麦やざる蕎麦の事をいうと思っていたら、そうでもないようだ。

弘前市内は、そばの美味しい店が多い・・・それらは観光地へいって食べるもっさりした蕎麦とはまるで異なる江戸系のそばである。刻みのりは必要なく、場合によってはつゆも必要ない。そう水をつゆ代わりにして食べても美味しいくらいだ。

しかし、そば好きとはいえ寒くなってくるこの季節は温かい「かけ蕎麦」に惹かれる時があるわけだ。そしてそれを軽くサラッと食べたいのが通の本音だったりする。なぜ、軽くかと言えばデザートがあるからw江戸から生まれた美意識、つまりは粋なんだろうと思う。

そんな蕎麦を、まさかここで見つけるとは・・・

e0168232_174532.jpg

Photo by iPhone

八戸朝市・・・いや、館鼻岸壁の朝市 ( 青森県八戸市 )

八戸の朝市で通じると思ったら、八戸では至るところで朝市を開催しているようです。
こちら八戸市の公式ページ > 八戸の朝市

何でも食べれるこの時代だからこそ、サラッと粋な感じで食べたいのですう・・・

ハマりましたw
[PR]

by quattrophoto | 2012-12-11 18:08 | 八戸・三沢エリアと周辺
2012年 12月 07日

大須賀海岸

満月の数日後

青森県八戸市大須賀海岸

e0168232_926089.jpg

[PR]

by quattrophoto | 2012-12-07 09:26 | 八戸・三沢エリアと周辺