カテゴリ:むつエリア( 14 )


2011年 08月 30日

馬フォト 青森県東通村より

馬フォト

青森県の下北半島に東通村はある。

そこで出会ったもの・・・

寒立馬(かんだちめ)といわれる様になった馬がいる・・・

e0168232_9414885.jpg


振り向いた!

e0168232_9421675.jpg


優しい時が流れていた・・・


Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM


/////////////////S5PRO
Powered by FujiFilm FinePix S5 Pro


////////////////EOS5DMARKII
Powered by EOS 5D MarkII


/////////////////S5PRO and EOS5DMARKII
Powered by FujiFilm FinePix S5 Pro and EOS 5D MarkII



//////////////F200EXR
Powered by フジフィルムFinePix F200EXR


/////PIXTAクリエイターしています > クアトロフォトquattroooo (taka)

EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2011-08-30 09:43 | むつエリア
2011年 05月 19日

エコ

エコロジー

素晴らしい景色です。
e0168232_7161062.jpg

青森県横浜町

菜の花フェスティバル2011年より

Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM




EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2011-05-19 07:15 | むつエリア
2011年 04月 11日

Dead end

行き止まり
e0168232_19352549.jpg

すかさず戻るw

Powered by EOS 5D MarkII

EF24-105mm F4L IS USM




EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2011-04-11 19:36 | むつエリア
2010年 02月 26日

寒立馬 (かんだちめ)

ちょうど昨年の今頃、
訳あってこの馬を撮りにいったんです。

思い入れがあるので再アップです。

ひらり > Air
e0168232_21411065.jpg


下北の農耕馬・・・いつしかこの馬を『寒立馬』(かんだちめ)というようになった。
e0168232_21413571.jpg

青森は昔から名馬の産地

思い入れとは・・・友人とインフルエンザにかかったり・・・

もう1年が過ぎたんだと

Powered by FujiFilm FinePix S5 Pro


EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-02-26 21:41 | むつエリア
2009年 06月 12日

頼まれてもないのに!?

輝きながら・・・


これからが本当のスタートライン。

あるひとつのゴール・・・。それは単なる通過点・・・そこから歩き出す物語。
e0168232_223492.jpg

ようやくスタートライン。これからがスタート。
過去の苦しみも悲しみも誇りに思える時がくるだろう・・・それは何よりもカタイ地盤。
なんて、今日は詩人になってみました^^
そういう私はただの人^^

今日の弘前フォトはこれを聴きながらだといいかも!
輝きながら
http://www.youtube.com/watch?v=WPObavJ1yWQ
では、はじまりはじまり^^

友人達の結婚式。
頼まれてもないのにカメラマン(笑)・・・いや頼まれたり・・^^
e0168232_22154077.jpg

素顔にメロディー焼き付けて君は今
e0168232_22155444.jpg

輝きながら・・・大人のドアを開けて
e0168232_22161075.jpg


e0168232_22161695.jpg

瞳を閉じても木漏れ日が・・・
e0168232_22172289.jpg

思い出をつめた少女の笑顔のままで
e0168232_22162974.jpg

季節はいつも終わりだけ色づけるけれど
e0168232_22165872.jpg


e0168232_2216434.jpg

駆け出す君の場面を・・・
e0168232_22164872.jpg

輝きながら・・・
e0168232_22174496.jpg


e0168232_22163518.jpg


e0168232_22175113.jpg


e0168232_22173556.jpg


Powered by FujiFilm FinePix S5 Pro

EOS 5D Mark2 VS Nikon D700
[PR]

by quattrophoto | 2009-06-12 22:13 | むつエリア
2009年 06月 10日

たまねぎからヒント!

たまねぎからもヒントをもらった^^


いきなりでが、フルーツが大好物です。
で、野菜も好きです。・・・というと、肉とかは嫌いなのか・・・と勝手に解釈してしまう人の心理・・・。。
あの~・・・肉も好きですし!魚も好きなんですけど~^_^;・・・・
言葉を使えるからこそ、言葉だけで簡単に解釈したりされたり、で間違いとなったり・・・・


さて、本題のたまねぎからヒントですが!・・・そして、ミッパとは。

まずはこれでもどうぞ^^
爆風スランプの名曲のひとつ「大きなたまねぎの下で

生のたまねぎを食べて感じたイマジネーション!
e0168232_19403122.jpg

どうして生のたまねぎってこんなに辛いんだろうと・・・

そういうものだと思ってしまっている。

ある農家の人が「化学肥料を与え過ぎると辛くなるんだ~」といった。
e0168232_19405375.jpg

そういえば、生で食べても辛くないたまねぎもある。
でも、そうそう一級品にはめぐり合わない。

見た目は良くは無いが、辛くないたまねぎをつくる農家の人は言った・・
「味はともかく、見た目が良い方が高く売れるんだよ~」って。確かにそうだ!
e0168232_19414889.jpg

見た目を良くするために肥料を多く与えるのだという・・・

「今だっきゃ、どんでもミッパが良ければいいんだね~~」って(笑)

みんな見た目の良いものを買う傾向にあり、市場でもそれらを高く扱っている。

「んぁあ~~!?ミッパ!?!?ミッパ良くてもメグネ~ばマイネ~べ!!」(笑)
(津軽弁でミッパ=見た目、メグネェ=マズイ、マイネ=駄目)


この人、本物だ!!(笑)^^

で、実はこういう野菜の方が安かったりするが、実は味が良い!・・・健康にも良かったり^^

「近頃は見た目よりも味を重視してくれる人も増えた」と・・・。
e0168232_19535658.jpg

「本物のわかる人だね・・・正直な人だ・・・」
「これからはそういう方がいいですよ!」と・・・心の中でエールを送った\(^o^)/

確約はできないけど・・・。だから心の中で・・・

ところで、写真のアリ・・・こんにちは。花の中からアリ君が顔を・・・。
e0168232_1957324.jpg

満腹そうな顔をしていました^^


アリはともかく、コレ↓気持ち悪い~~~~と思ったかな。。
e0168232_19571317.jpg

確かに人とかけ離れすぎている生命だし・・。仕方は無い!当然だと思います。

でも、これらのおかげで私達が生きている。生かされている気持ちだけは忘れないほうがよいかと。

環境も・・・。エコ

今日の弘前フォトの写真はたまねぎとは関係のない
家の庭に咲いていた花・・・。

と、花びらの上の「光る生命」。
Powered by FujiFilm FinePix S5 Pro

EOS 5D Mark2 VS Nikon D700
[PR]

by quattrophoto | 2009-06-10 20:01 | むつエリア
2009年 06月 07日

しばし癒されてください・・・

癒しの森


今日はこの画像で癒されていただければ幸いです・・・。

森林浴って気持ちいいですよね^^

自然が心身ともに癒してくれのはご存知かと思います。
で、もうひとつ!!・・・

では、癒しの森です。どうぞごゆっくり^^
e0168232_1948890.jpg

実は森林浴・・・その場に行かなくても画像だけでも効果があるという研究データが出ているんです。

ご存知でした??

当然、写真よりもその場の方が効果は絶大ですけど・・・!(^^)!

その分を補うわけでもないですが、写真ならでは!・・・目に見えない光を効果的に!
e0168232_19505330.jpg

こうすることでさらに効果はあがるかな!?と自己満足(*^_^*)

意図的ではなく自然の産物です。

新緑の季節はさらに癒しの効果が高いかな・・。
e0168232_19554179.jpg

光と水と緑に包まれて・・・

雨上がりの森林の中で・・・
e0168232_2002121.jpg

天然のミスト・・・今日、ここにいた私の心身はリセットされた~^^

癒される森林浴・・・光と水と緑に包まれたまま
e0168232_200528.jpg

人に助けられる日々。そして今日は自然からもらう・・・癒しを超えて強力なエナジーに満ち溢れた感謝の日。

さらに森林の力で癒されてゆく・・・・(*^_^*)
e0168232_2031158.jpg

命の森に包まれながら・・・

でも今日も眠気にはかないません(笑)
e0168232_20113567.jpg

そして今夜は心地よい睡魔が・・


さて今度の休みはどこへ行こう\(^o^)/・・・

あ!!
栄養の足りない体には海の潮風
ストレスなどには森林がいいと気づいたここ数年・・・^^

今夜も早めにおやすみですzzz

今日の写真はすべてこのカメラ
Powered by FUJIFILM FinePix F200EXR



EOS 5D Mark2 VS Nikon D700
[PR]

by quattrophoto | 2009-06-07 20:07 | むつエリア
2009年 06月 04日

たけのこ 青森(津軽)の旬の食材

青森の旬の食材 根曲がり竹


先端がうまい旬の食材^^

今日の弘前フォトは、青森県津軽の旬の食材。
仕事を終わってから家に帰る。扉を開ける扉を閉める・・・

目の前には竹の子がどっさり^^

今日採りたてのありがたい頂き物「根曲がり竹」です^^

採ると穫るの違い・・・自然から採る、育てたものを穫る。
そんなことは今回は・・・。。

新鮮なうちに美味しくいただきました^^
e0168232_19582220.jpg

青森のたけのこは孟宗竹とは異なり、指の太さくらいのたけのこです。

これがまたウマイ^^・・・特に先っぽがうまい^^

山から採れたものはどうしてこんなに深い味がするんでしょうか。

美味しいコレを採るために、迷路なんてものじゃない笹薮の中へ入り毎年遭難したり熊に・・・って人が後を絶ちません・・・。少しオーバーかもしれませんがそんな食材。
将来、幻の食材とまではいかなくても希少な食材になるのかな!?とも思ったり。
でも、きっと栽培じゃこの味はでません。本当の自然の恵み山から採りたてだから美味しいんですよね・・

うふふ^^根曲がり竹の天ぷらは最高です。
e0168232_205398.jpg

日本酒は当然、なんと赤いワインでもあう天然食材です^^

里のぶどうよりも山ぶどうが好き!実はそんな人多いんじゃないでしょうか!?!?

ワインはおフランスよりもイタリアの赤とか!?

イタリア職人のDNAを持つものは強し^^ん!?どういう意味!?
90歳でも2mのカマで草を刈る・・・

というか、このデジカメがスゴイ^^ これでISO感度1600ちょっとびっくり・・。
あ、これはコンデジです。
Powered by FUJIFILM FinePix F200EXR

下手な一眼レフを怒涛してます・・・。
高感度でも輪郭がシャープだしノイズも不自然じゃなくうまい具合に抑えられているし。

EOS 5D Mark2 VS Nikon D700
[PR]

by quattrophoto | 2009-06-04 20:05 | むつエリア
2009年 05月 31日

カルティエ

弘前のフランス料理の店 カルティエ


弘前はフランス料理屋が多い。
フランス料理の街としても数年前から売り出しているんです。

そのひとつカルティエ。たまにはこんな写真もいかがですか?!
e0168232_21311175.jpg

実は私、まあまあ人並みにグルメ!?でもあります^^おっとお恥ずかしい・・普段はワンコイン以下のランチばかりですが・・・^^

さて、この店に行くときは、必ず予約をする。
屋内とはいえおおよその天候を調べそれなりの準備をしていく。なぜか服は最後に選ぶ。
一番重要!?かどうかは知らないけど私の場合は服を選ぶ前にまず最初に靴を選ぶ。靴を決めてから服を・・・。この日は雨。
e0168232_21313021.jpg

雨といってもうろたえる事は無い。ただの雨。
気持ち的に残念だけど、雨は雨の楽しみ方がある。ありがちな自然現象ならば数百通りの楽しみ方を知っている。決してマニュアル通りではなく、今まで自然を誰より深く感じてきた体で覚えているカンと経験・・・。

雨は雨で乗る車も変えてみる・・・。
小降り程度の予感がしたのでいつもより小型の車をチョイス・・・特にプライベートでは適当にちょうど良くなるように心がける。これも、頭で考えるというよりは長年のカンと経験。だから疲れることも無く自然と決まる。

なんてェーーー!!^^

そんなワケ無いです(笑)。。そ~んな生活できませ~ん!!そこまで普段こだわる時間は無いです!以上、今日のブログでした。

いや、でも金にモノをいわすんじゃなく、もしかしたら一流のクリエイターといわれる人たちは普段からここまでやってた方が仕事も活きてくると思う。。

なんだかそういうのもアリかな!?
できる範囲でやってみようかな・・・なんて思いながらも既に脳ミソは停止状態。
やっぱ出来ないのだろうか・・・・・・・zzz

眠いので、とりあえずカルティエの写真でも・・・
e0168232_2130649.jpg

 ↑
どっちの色がお好み?
 ↓
e0168232_21303111.jpg


e0168232_21314620.jpg

店内に入ると・・
e0168232_2132538.jpg


e0168232_21321779.jpg


えびちゃんです^^
e0168232_21333165.jpg

あ!またやっちゃったぁ~~!!
料理を食べるに夢中で料理の写真を撮れたのはたったのこの1枚だけ・・・汗

ごちそうさまでした^^美味しかったです。
e0168232_2213148.jpg

ではまた^^

店名:レストラン カルティエ
住所:青森県弘前市宮川3-17-1
電話:0172-37-5010
定休日:不定休 くわしくはHP > レストランカルティエ
営業時間:10:30~21:30



EOS 5D Mark2 VS Nikon D700
[PR]

by quattrophoto | 2009-05-31 21:41 | むつエリア
2009年 05月 06日

十和田市現代美術館

アッタ aTTA


ここは、心が和み明るい未来を感じれる場所・・・

ここに巨大な赤い蟻(アリ)のオブジェ!?があります。

十和田市現代美術館。
なぜ、ここに人が集まるのか、理由が知りたかったから行って見ました・・・

これがアッタというアリ。
椿昇(Tsubaki Noboru)というアーチストの作品。
勉強不足で作者の意図はわかりませんが、このアッタはこう撮る!?のが良いかと。。
e0168232_9505581.jpg

今にも襲われそうです^^

e0168232_9512389.jpg
e0168232_9515236.jpg

この空間のみならず、この周辺一帯は豊かな空気が流れる平和な波動で満ち溢れていた。
e0168232_952816.jpg

十和田市の官庁通り・・・実に良い空間である。
e0168232_952221.jpg

日本の道百選に選ばれている理由がわかった。
十和田市現代美術館は多くの人で賑わっていました。
e0168232_9524427.jpg

ストリート脇の椅子に腰を掛けて長くここにいても良いほど・・・
e0168232_952531.jpg

こころ和み未来を感じれる場所・・・またここに行ってみたいと思った。

こちらは、チェ・ジョンファのフラワーホース

でも、ここに行く前にトイレは済ましてから行きましょう。。

使用したカメラ
FUJIFILM FinePix F200EXR

EXIF情報残しています。full exif

EOS 5D Mark2 VS Nikon D700
[PR]

by quattrophoto | 2009-05-06 09:52 | むつエリア