2015年 11月 20日

ポートレート

青森県の大鰐町でポートレート撮影したのは、今年の夏の頃。

昔から風景を広く入れて撮る事が大好きでした。
e0168232_8381311.jpg

まだガキの頃、観光地で記念写真を頼まれとても喜んで頂いたことが理由のひとつかもしれません。

因みにこれぐらい風景を入れて人物を撮るのが大好きです(笑) > 2012年撮影の人物スナップ

でもモデルさんだとお顔を入れてあげないと!って思ってしまいますね。
e0168232_8382557.jpg

そして風景にプラスして、自然の光や影を効果的に使ってキレイに見える顔の角度や表情を優先して撮るのが好みです。その光と影がより効果的に加われば最高なんですが、自然の中ではすべてが重なる条件は減ります。そこを全て重ねるには人口光が必要になります。

もっと大切なことがあるのですがそれは秘密です・・。

最近、ふと感じていることがいくつかあるんです。
何だか凄い人(自分比)を撮ることになりそうな予感。でも、今頼まれても断るのかもしれません・・・。まだ、何もかも足りません。カメラもレンズも足りません。技術も経験もありませんw とはいっても、互いの条件次第ってのが世の常ですね!

そう、今までは周期で言う運があったため機材も技術も足りなくても「ぶっつけ本番」「勢い」「若さ」でやってきましたが、今度の人はそうは行かないかも知れません。

そう思ったのは、今年の春の頃。

当然、この写真もそう。今年に巡り合せた数々のポートレート撮影では、いままでに無い緊張感を持って撮ったことはいうまでもありません・・・。

既に冬のイメージが沸いてきたこの頃です。
[PR]

by quattrophoto | 2015-11-20 09:06 | 青森の人・ポートレート


<< 第2回 TPM写真展 - 2016      通り過ぎただけ >>