2012年 10月 18日

映ろいゆく秋まっただ中〜紅葉する八甲田 2012

2012年10月17日八甲田フォト。

この季節の青森県内横断ルートは八甲田越えの国道102号線を使うことが多い。青森県内でもっとも標高の高い地点を通る国道であり、例えば弘前ー八戸間ならばもっとも距離が短く速く移動できるのだ。この季節はタイミングがあえば色とりどりの美しい紅葉と青々としたアオモリトドマツ(オオジラビソ)との色のコントラストを堪能できる。

なかなかちょうど良いタイミングで通ることとなった。

通りすがりの写真1枚〜酸ヶ湯の駐車場からの写真です。

e0168232_724110.jpg

正面の山は八甲田の山々の中ではもっとも標高の高い八甲田大岳、鳥居は仙人岱ルートの登山口、八甲田大岳への最短ルート。曇っていた空がほんのわずかな間だけ青空となり薄日が差した・・・山とはいえまさに映ろい行く秋まっただ中である。

FUJIFILM X-PRO 1 + XF35mmF1.4 R
フィルムシミュレーション VELVIA ( ベルビア )

見頃はこれから数日続くことでしょう。

通りすがりではなく、いつかゆっくりと写真を撮ってみたいものです・・・
[PR]

by quattrophoto | 2012-10-18 07:40 | 八甲田エリア


<< 秋の奥入瀬渓流2012      藤田記念庭園 - 弘前 フォト >>