2010年 10月 22日

カトリック教会 弘前

弘前カトリック教会

正式にはカトリック教会弘前教会堂というのでしょうか。
e0168232_6402446.jpg

カトリック教会 弘前はロマネスク様式を基調としした歴史的建造物


1910年(明治43年)に建設された教会堂です。
e0168232_6425362.jpg


チャペル(礼拝堂)に入ると外観のイメージ以上に天井が高く、奥行きがある
e0168232_6413071.jpg

何か錯覚デザインを考慮して設計されたのだろうか・・・

そして、不思議と落ち着く空間

中が畳敷きというのも影響しているのかな!?


奥にそびえるものは祭壇。それらを含め、この空間に足を踏み入れると心の奥から「おおお~~~!」っと自分以外のものが感嘆しているような錯覚にも似た感覚になりました。



マリア像
e0168232_6555838.jpg

この他にもヨセフ像など



祭壇が見事
e0168232_650397.jpg


配色にも気を使っているのが伺えます。それも、自然の光を活かしたもの・・・



そして、美しいステンドグラスが特徴の教会です。
e0168232_6501764.jpg


岩木山やりんごのステンドグラス
e0168232_78674.jpg

宗教をこえて大切なものを感じます





カトリック教会 弘前

・所在地:青森県弘前市百石町小路20
・開館時間:10:00~15:00




Powered by iPhone4 , EOS 5D MarkII



EOS 5D Mark2 VS Nikon D700 or D3X

[PR]

by quattrophoto | 2010-10-22 07:08 | 弘前の洋風建築


<< 光と影      青い瞳の猫 >>