2009年 04月 27日

津軽藩ねぷた村

青森県弘前市 ねぷた村


ミシュラン・グリーンガイドで星を獲得したねぷた村

そこには津軽の伝統を受け継いた職人の姿があった・・・

津軽塗職人 鈴木氏
e0168232_20333918.jpg

何工程にも及ぶ作業を素早く丁寧に慣れた手つきでこなすプロフェッショナル。
e0168232_20342840.jpg

もはや神業である。
e0168232_203503.jpg

この津軽塗、塗っては磨き塗っては磨き・・・また塗って磨く・・・
津軽人の気質そのものであるような気がした。
e0168232_20354222.jpg

その器や箸などを見るとわかるとおり、一般的な漆塗りよりも艶やかであり、模様は独特である。
また、使い込むほどモノとしての味が増し愛着が増す・・・長持ちもする本物。

この津軽塗からふと、厳しい気候や風土、風雪に耐えてきたであろう津軽の風景が浮かんだ。
津軽三味線が聴こえてきたような気がした。
e0168232_20361481.jpg

職人とはいえ、とても気さくで客との会話が絶えない・・・
手先はリズムにのり寸分の乱れもなく繰り返し繰り返し作業は続く・・・慣れたものである。

研ぎ澄まされた空間は不思議と穏やかで優しい空気に包まれている。

さらに、職人が語る津軽弁の音がなんとも心地よく、いつのまにか心が穏やかになっている。
津軽塗職人の鈴木氏から笑みがこぼれる。
その表情は厳しさを乗り越えてきたからこそのプロフェッショナルの顔そのものである。
e0168232_20371227.jpg

この瞬間、津軽の文化にふれたような気がした・・・

・・・

そして、ここにもうひとり・・・
e0168232_20365039.jpg


ねぷた村で時間を忘れた日

短時間で津軽を感じれる空間がねぷた村にはある。

何よりも、人の優しさ、つながり、文化にふれた良い日だった。

津軽塗り

ねぷた村にはこの他にも魅力はたくさんある・・・
公式サイトはこちら > 津軽藩ねぷた村

撮影に使用したカメラとレンズ
FujiFilm FinePix S5 Pro
Nikon(ニコン) AF-S DX VR18-200mmF3.5-5.6G

画像はfull exifで~す\(^o^)/


EOS 5D Mark2 VS Nikon D700
[PR]

by quattrophoto | 2009-04-27 20:37 | 弘前フォト~街角・町並み


<< 弘前公園~しだれそめいよしの!?      日本三大夜桜 >>