2018年 01月 07日

ENDLESS

デジタルカメラを始めて約8年!?毎年のように通っていた場所だったのですが。たぶん2〜3年ぶりに訪れました。長勝寺三門@Hirosaki,Aomori prefecture Japan.

今も昔も変わらずそのままです。

> ENDLESS RAIN

まだガキの頃、川を越えてちょっとした崖を登ると、ここに辿りついた。探検とか冒険のようで楽しかったんですw(近年は危険だとかでダメなんでしょうね。)

今は車で正面から・・・。そして写真。

e0168232_21201167.jpg

僕にとってはなぜか落ち着く場所であり、7〜8年前くらいからカメラテストやらレンズテストやらと結構な頻度で通っていた場所です。当時は写真を撮る度にすぐさまSNSなどネットに載せていました。

最近は撮っても載せなくなっていますが・・・大人になったのでしょうか。大人どころかオヤジですw

静かに雪が降り積もるぐらいの大晦日あたり、ここで動画でも撮りたいもんです。いや、何も今年じゃなくても良いのだけれど・・・。と思ったのが2017年。今は2018年です。

青森県弘前市「長勝寺三門」にて。そういえばここはミシュラングリーンガイドジャポン2つ星を獲得しているのですが、最近は聞かなくなりましたが・・・どうなんでしょう。



まだ撮れません・・・

いつになったら撮れるのだろう・・・

ポートレートというにはまだ遠い人物・・・

いつになったら面と向かってポートレートが撮れるのだろう・・・

エンドレス・・・

Cannot wait until tomorrow.




[PR]

# by quattrophoto | 2018-01-07 21:21 | 青森の人・ポートレート
2017年 12月 26日

無題

僕は自分のブログの記事一つすら書けません。

でも、書ける時があります。

きっかけはほんの少しかもしれません。

今日は、音楽を聴いています。

ただそれだけです。

・・・

e0168232_21003923.jpg

でも、実際のところは音楽意外にも実に多くの人が関係しているんだと実感しています。

信じられないくらいの数の人や思いで繋がっていることに気づいています。

このブログで何百回と書いてますが、僕は生かされているだけです。

本質と感謝。

意識もだいぶ、より良い未来への形へ変化または進化しているような気がしています。

ミレニアル世代・・・Z世代・・・とは・・・。

青森でポートレート風景物語を撮っています。

音楽って良いですね。バリーホワイト、そしてボズスギャックス・・・シャーリーンと来てオリビアニュートンジョン・・・。どういうわけかフラッシュダンス、このあとはスリーディグリーズと続くだろう・・・。

いろんな意味でちょうどひと回り。

ちょっとしたバブル経済みたいなものが来そうな予感w








第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

# by quattrophoto | 2017-12-26 21:22 | 青森の人・ポートレート
2017年 12月 21日

八甲田は美しかった・・・

2017年も八甲田は美しかったです。

暗い屋内で動きのある人物を離れた位置から撮影という・・・必要に迫られて明るめの望遠ズームレンズXF50-140mmF2.8 (フルフレームサイズ換算70-200mm)を注文したはいいけれど、使いたい日に届かず・・・。若干大変な目に合ったのはご想像にお任せして(昔、もっと性能の悪いカメラと暗い望遠レンズで撮っていた経験でどうにかしましたが)、FUJIのレンズは描写が良いという噂は本当なのかと、八甲田にテスト撮影に行ってきました。

今回はポートレートではありませんw


※縮小したのでボヤけています。高い解像度の写真はFlickrなど他のSNSで公開しています。

e0168232_13125488.jpg
FUJIFILM X-T2 + XF50-140mmF2.8 (換算70-200mm)
e0168232_13133855.jpg
FUJIFILM X-T2 + XF50-140mmF2.8 (換算70-200mm)
※縮小したのでボヤけています。高い解像度の写真はFlickrなど他のSNSで公開しています。

直前まで十和田湖にするか八甲田にするか迷いがあったのですが、里から八甲田山を眺めた時は雲に覆われて、ひょっとしたら深い霧なのではと期待しての八甲田でした。


ところが、冬らしく雲の流れが早く、見る見る間に晴れていく・・・。

調子が良い時はこんなものです。だいたい晴れます。

時間の都合があり山頂のスノーモンスターは諦めましたが、広葉樹は樹氷(霧氷に近い)となっており美しい光景に出会うことができました。

で、レンズの描写性能ですが・・・

久しぶりに使ったF2.8の望遠レンズの大きさ(重さ)と軽装による寒さにより、いくら太陽が出ているとはい震えて大変でしたが、描写は非常に満足のいくものでした。

大きさ・重さともに、フルフレームサイズの70-200mmF2.8よりは小さくて持ちやすくて、70-200mmF4よりは大きいというAPS-C用のレンズとしてはある意味贅沢なサイズ感で、重さもしっかりとあり使いやすい印象を持ちました。若干ズームリングが重いのが速写性には影響あるかもしれません。

今季はこれで八甲田の樹氷スノーモンスターを撮りまくります!





[PR]

# by quattrophoto | 2017-12-21 13:27 | 八甲田エリア
2017年 12月 14日

青森県内でポートレートを撮っています。

実のところ数年前に写真をやめようと思っていました。別なことをするために。
理由は自分が目標とするある程度のところまで進んだからです。

そう、当時もトップを目指していました。

自分の中でのトップとは当時はナショジオでした。ナショジオの目標は達成していませんが、全国の某サイトのベスト4(年間を通して8位をキープ)に入るなど、願ってもみない方向で成功しました。いろんな親戚や美味しいお話も頂いたり、もういいかな!?と感じていました。

ところが・・・

FUJIFILMで自分が望んでいたようなデジカメを発売してくれたおかげで弘前フォト復活の兆し!とは何度も書きましたが、写真を撮る欲求が増したのです。今は弘前フォトだけではなく青森や八戸を含めて青森県内全域で写真を撮るようになっていますが、これも多くの方々のおかげもあり、実に感謝する日々です。

とは言っても昔とは違って8割はポートレート撮影になりました。もう少しだけ風景写真(街角スナップも含めて)も増やしていこうと思っています。一番撮りたいと思っているのは、風景とポートレートと一緒になった物語の感じる写真なのですが、幸いにいろんな被写体さんにご協力して頂きながら撮り続けていけることはとても幸せなことです。

今後はまた良い作品を撮って行けそうです!

さて、一昨年から今年の春や夏や秋に撮ったポートレート写真はまだ未公開も多いですが、近頃は雪が降り続く青森県内ということで、お先に最近撮った雪ポートレートを公開します。
e0168232_14101970.jpg
タイトル:12月

撮影場所は青森県弘前市駅前広場付近


#雪ポートレート #青森 #弘前 #ポートレート




[PR]

# by quattrophoto | 2017-12-14 14:12 | 青森の人・ポートレート
2017年 11月 28日

紅葉ポートレート

紅葉の弘前フォト2017

人物を入れて桜の紅葉です。

ポートレートと言うには人物が小さいので風景写真になるでしょうか。

青森県の弘前では有名な桜のトンネルの紅葉シーズンの光景になります。
e0168232_08455299.jpg
美しい景観の場所で、幼少期に近くに住んでいたこともあり
とてもお気に入りの場所です。

場所:弘前公園(弘前城)の西濠沿い

こちらのブログもそろそろ再開しようかと思っているこの頃です > 弘前公園 ポートレート

#紅葉と実り
#ポートレート
#弘前
#景観


[PR]

# by quattrophoto | 2017-11-28 10:08 | 青森の人・ポートレート